Book1-002

平成23年度 37.8兆円
平成24年度 38.4兆円
平成25年度 39.3兆円
平成26年度 40.0兆円
平成27年度 41.5兆円

これは、9月13日に発表された、概算医療費の推移です。
確実に右肩上がりをしています。

13年連続上昇しています。

要因としては、
1・高齢化 
2・医学、医療の進歩、新技術の導入
などと言われております。

高齢化社会において、長寿命化となっていることは喜ばしいことなのですが
健康寿命がどうか?が今、問われています。
(健康寿命とは、WHOが2000年に提唱。平均寿命から日常的・継続的な医療・介護に依存して生きる期間を除いた期間を健康寿命と呼ぶ)

健康寿命と実際の寿命の乖離は世界で一番。
(男性でおよそ9年、女性で12年もの期間、介護や入院などを要す)

この健康寿命を伸ばす為に、
私達ハシモトホームズでは住まいを改善し貢献しようと取り組んでいます。
詳しくは、
健康快適住宅”いやしろの住まい”をご覧ください。

「医・食住健康フォーラム」に参加しました。

IMG_0416

一般社団法人 住環境改善推進協議会  主催の「医・食住健康フォーラム」が9月6日 東京・四ツ谷で開催されました。

・一般社団法人 住環境改善推進協議会長井理事長
・保健学博士 菅原明子先生
・㈱タニタヘルスリンク 丹羽社長
・㈱ドムスデザイン 戸倉社長

の4名の先生方から、住宅から健康寿命を伸ばし、生涯現役社会の実現。
地域の工務店が力を合わせて、健康な住まいを提供していこうという
未来の日本に向けたフォーラムとなりました。

健康については、厚生労働省が中心にはなるのですが、
国民の真の豊かさQOLを向上させる点で、経済産業省が取組としておこなっているものです。

その中であった、次世代ヘルスケア産業協議会とは、
主旨として、健康寿命延伸分野の市場創出及び産業育成は、国民のQOL(生活の豊かさ)の向上、国民医療費の抑制、雇用拡大及び我が国経済の成長に資するものと考えられます。
このため、健康寿命延伸分野における民間の様々な製品やサービスの実態を把握し、供給・需要の両面から課題や問題点を抽出・整理し、対応策を検討するため、「日本再興戦略」に基づき、官民一体となって具体的な対応策の検討を行う場として、平成25年4月、「健康・医療戦略推進本部」のもとに「次世代ヘルスケア産業協議会」を設置しました。経済産業省は同協議会の事務局を務めるとともに、関連施策を推進しています。

又、健康経営への取り組みとして「健康経営優良法人」へのチャレンジもすることにしました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。
(経済産業省HPより)

とにかく、先生方は皆さん元気でいらっしゃいました!
そのパワフルなところを岡山に持ち帰ってきました!!

この活動を岡山にてハシモトホームズが先頭に立って取り組んでまいります!!

講演中は写真が撮れなかったので…長井代表

IMG_0417
当いやし健康増進住宅研究会 代表 長井智史氏より

「食生活と共に、居住環境を改善することで、医者要らずの健康社会を実現する
という意味で「医・食住健康フォーラム」と名付けられている」

と改めて説明がありました。
この考えに賛同する仲間がこれから増えることを期待しています!

キャンドルナイトを開催しました。

IMG_0090
IMG_0095
ハシモトホームズの福成展示場にて、
恒例となりました「キャンドルナイト」を開催しました。

天候にも恵まれ、風もなく
ウッドデッキがとても幻想的な空間になりました。

キャンドルの炎を見ていると、
夏の思い出を振り返りながら、少し寂しさも感じられます。

インスタ映えする空間にぜひ来年は皆様お越しくださいませ!

無垢床のこだわり

ファイル 2017-08-22 16 46 12

ハシモトホームズは無垢の床材にこだわっています。
床に採用される樹種については、様々な特徴があります。

・ブラックチェリー 
きめ細やかで柔らかな手触りの材は、欧州で古くから家具に使われてきた高級材。
・オーク(ナラ)
定番中の定番として非常に人気が高く、適度な強度ち耐久性がある。
・カバサクラ
穏やかな表情の木目でありながら、とても堅牢な材で、色味の差も少ない。
・チーク
マホガニーと並ぶ高級銘木。独特の油分により、しっとりとした肌触りで永く使うほどに味が増す大変魅力的な材。

などなど・・・

一般的に無垢材は、
空気を多く含み保温性や断熱性が高いので、
湿気の多い季節は余分な湿気を吸収し、
乾燥しがちな季節は排出する調質作用もあるので、
夏は素足でもべとつかず、
冬は静電気を抑えるのも魅力です。

ハシモトホームズでは、
重厚感があり、強度があり傷つきにくい広葉樹を主に使用し
経年での自然な光沢や味わいを楽しむ・・・
そんな豊かな暮らしをご提案しています。

品質管理チェックリスト21項目

スライド1
ハシモトホームズでは、安心してお住まいいただけるよう
品質管理のセルフチェックをおこなっています。

そのチェック項目は21項目
・杭天端・捨コン・配筋・基礎完了・屋根下地・屋根完了・構造金物・サッシ開口・ガラス
・防水・電気器具位置・断熱材・建材・外壁下地・外壁・木工事・ユニットバス・キッチン
・設備・内装・社内竣工 以上

完成したときに見えなくなるものを、目視・計測・触視して検査をおこない、
基準に満たないものは、手直しをおこない、基準を満たすようチェックし記録しています。

施工した職人と現場監督とそして21項目の内9回はお施主様にも立ち合い検査をお願いし、
お客様の大切な住まいの品質の管理に努めています。
スライド2

夏季休暇は13日~17日

プレゼンテーション1
ハシモトホームズは、まことに勝手ながら
夏季休暇を下記のとおりとさせていただきます。

8/13(日)~17(木)

8/18(金)より平常通りの営業とさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

現場きれい推進協議会

DSC01818
ハシモトホームズでは、

建築中現場の安全と美化に努める

一般社団法人現場きれい推進協議会の考え方に賛同し、

「現場きれい運動」をおこなっています。

目指すは、岡山一きれいな現場であり続けること!

お施主様が素足で入れることを目指し、無事故無災害はもちろん、

入魂の施工とおもてなし品質にてお客様の大切な1/1の住まいを

丁寧にお作りしています!

イヤシロチとケカレチ

05c874dc781a598b70d8ce9eb1495f8b_s

神社やお寺にいくと爽やかで心落ち着く感覚を得られたことはないでしょうか?

もともと、名刹古刹の多くが「イヤシロチ」と呼ばれる特性を持つ
土地の上に立っているからなんです。

神聖な建物と同様神聖な場所があります。

現代では、土地によって、電子の流れに違いがあることがわかっています。
昔の人は化学的ではなく感覚としてそれを捉え、
あえてその神聖な場所に神社やお寺を建てていき今日があるのです。

逆に良くないところはケカレチと呼ばれます。
植物などの生育にも明らかに違いが見えてしまい、人を不健康にもします。

物理学者の楢崎皐月先生は、化学的にこのことを突とめ調査し、
イヤシロチ…15%
ケカレチ…30%
中間…55%というデータを1万2千か所の調査で解明し、
土地の改善手法も編み出しました。

ハシモトホームズがおこなっている「いやしろの住まい」は
その土地環境から変えて行き、土地・建物から住まわれる家族を元気にする
そんな住まいを最新の技術でおこなっています。

家族が健康になってもらいたいから・・・

私達は本物の健康快適住宅にこだわります。

基礎配筋立ち合い

DSC01591

建物は基礎の上に成り立っています。

文字通り”基礎は大事”なのです。

住まいとして、地味な部類の工事になりますので、
まじまじと見られるところでは無いのですが・・・

やっぱり、安心して暮らしてもらいたい!
その想いから、ハシモトホームズでは、立ち合い検査をしています。

基礎の部分の鉄筋を配したものは、セメントを流し込むと
本当に見えなくなってしまいます。

想いを込めた美しい施工を見てもらいたいという気持ちもあるのですが、
鉄筋の太さであったり、二重・三重に配したり、
その意味をお施主様にご説明しています。

安心の住まいには”基礎”が大事ですよね。

DSC01586

スーパーラジエントヒーター

ファイル 2017-07-10 13 10 02
ハシモトホームズでは、調理器にスーパーラジエントヒーターを採用しています。

最大の特長は、
料理が美味しく出来上がります!!

今までの料理が格段に美味しくできあがるその理由は・・・
遠赤外線効果。

例えば、石焼きイモ。この石焼きイモも遠赤外線を利用したものです。
石焼きイモを焼くときに使う天然石の中に
セラミックという物質が含まれており、
熱が加わると「遠赤外線」を放出します。

この遠赤外線は物質の表面だけではなく、
奥深く浸透する特殊な性質を持つています。

その原理で石から放出された遠赤外線が
イモの中まで入り込みイモをふつくらと焼き上げるのです。

その原理を利用した調理器具がスーパーラジエントヒーターなのです。

プレゼンテーション1
又、IHクッキングヒーター調理器に比べ、電磁波が少ないことも立証されています。

世界保健機関(WHO)でも、
「電磁波は発がん性の可能性あり」と位置づけており、その対策は必須です。

当社では、健康快適住宅の中で、電磁波にも対策を施しています。

住まわれるご家族の為に、ハシモトホームズは、本物の健康快適住宅を目指しています。