住宅の耐震化率

001093095-001
住宅の耐震化率は、平成25年において約82%。
政府は平成37年に95%を目標としています。

これは昭和56年以前に建てられた建物が対象で、
新基準での「震度5強程度の地震でほとんど損傷しないことに加えて、震度6強~7に達する程度の地震で倒壊・崩壊しないこと」とするものです。

日本は地震大国です。
過去の地震により建物が倒壊し、建物による圧死が多くの人命を奪われています。
地震による被害者を減らすためにも、建物の耐震化が進められています。

プレゼンテーション1

流れは、耐震診断 → 補強計画 → そして耐震補強工事という手順になります。

現在、岡山市などの行政でも、耐震化率を上げていく施策として
耐震診断および計画、耐震改修への補助金や税制面での優遇を行っています。
全体改修で最大80万円(改修費用の1/2迄)など です。

ご相談は、ハシモトホームズ住まいの窓口でも承ります。
お気軽にどうぞ。
0120-31-5151

岡山市のH29年度耐震改修補助制度については↓
岡山市耐震改修補助制度PDF